スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動風景 <9月15日>

フードバンクに関心をお寄せくださる皆様、いつもありがとうございます。

9月15日の作業の様子をお伝えさせていただきます。


~朝10時に集合し、群馬県板倉へお米の受取りに~

群馬県で行っている お米づくりプロジェクト『われ米プロジェクト』では
1反の田んぼをみんなで田植え~稲刈りまで行います。
その他に農家さんへ2反の田んぼの生育をお願いし、そこで収穫したお米はフードバンクが買い取らせていただいています。
昨年のお米が東北の大震災の影響もあり残っているとのことで、そのお米を今回はいただくことに。
10月の定期配送に使うお米です。

~予想外の渋滞~

3連休初日ということで、東北自動車道は渋滞だらけ。
一般道で向かうことに。
こちらも混んでいたので、到着がお昼をすぎてしまいました。

~お米の受け取り~

農家の小林さんから20体(約600kg)のお米を受け取りました。
今年は異常気象もあり、フードバンクのお米集めも難しくなるだろう…とのお話をききました。
年末年始に向けて、お米集めの呼びかけ方をどうするか、フードバンクの課題が1つ増えました。

~整理作業~

4時頃に事務所に帰ってきて、遅くはなりましたがここから通常作業です。
お寄せいただいた物資(食材やお米)を品目ごとに仕分けし、10月配送分の注文票を作成します。
小分けのお米を配送しやすいように、20kgずつの袋にわけておきます。
またお米用の冷蔵庫が2つあるので、玄米・白米とそれぞれ分けます。
今回は女性が3人でしたので、なかなかの重労働。頑張れ~!


こんな様子で1日の作業が終わります。
フードバンクはスタッフも少なく、みな社会人として働いています。
活動に専念することはなかなか叶わない環境ではありますが、
貧困問題に疑問をもち活動していくことに意味があると思っています。


フードバンクを支援くださる皆さま、
フードバンクに関心をお寄せくださる皆さま、
様々な形での皆さまからのご声援に感謝しております。
フードバンクの活動にぜひ一度お越しくださいませ。




スポンサーサイト

フードバンク活動を一緒にしませんか!

私たちフードバンクは、野宿者を支援している団体が炊き出しに使う食糧の共同確保のために立ち上げられたとても小さな団体です。
スタッフも残念ながらとても少なく、平日は社会人をしているスタッフが休日をつかって(たまには夜の時間も)活動しています。


登録団体へのお米の配送はもちろんですが、

■精米などの体を使った作業、
■いただいた食品の仕分けなど軽作業、
■支援者の方へのお礼状書き、
■このBLOGやホームページの更新作業
■企画が好きな方!(お米づくりやお米を集めるための企画募集中!)

どんな方でも手伝っていただける作業がたくさんあります。

スタッフの中には他団体のボランティアとして炊き出しを行っていたり、様々な活動をしている者もいますので、貧困問題に関心をもたれた方はぜひ最初の一歩としてフードバンクを覗きにきてくださいね。

9月15日(土)10:00~ 作業日
10月6日(土)稲刈り
10月13日(土)作業日(予定)
10月21日(日)定期配送(予定)
プロフィール

Author:フードバンク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FBブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。