スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/18(日) 山谷の共同炊事にて「われ米」を活用していただきました。

皆さま、メリークリスマスです^^

外は本当に寒いですね。家の中も少し寒いです(泣)
本日の配送途中、煙草を吸うために車の窓を開けると、午前中はそんなに寒くなかったのですが、午後は窓を開けるとすごく寒く感じました。
皆さま、お寒い中ご自愛くださいませ^^

さてさて、12/18(日)に運営スタッフ3人で、共同炊事に参加してきました。
当日共同炊事に参加した主な理由は、「われ米プロジェクト」で収穫できた新米(われ米)を山谷の共同炊事で活用していただき、みんなで一緒のご飯作りに参加しよう、ということになったからです。

当日は第三日曜日ということもあり、医療相談の方々も共同炊事に参加されていました。
今回の共同炊事では「われ米」の新米の味を十分に味わっていただこうと山谷の仲間にお願いして、いつもの炊き込みご飯から「白飯」に変更していただきました。(Nちゃん、Yさんありがとうございます。)
また、当日は隅田川医療相談会が10周年記念ということで、「豚汁」を皆さまに振る舞われていました。
われ米の白米の味と医療相談の豚汁の味がミックスして、とってもハッピーなご飯でした^^

(共同炊事で出来上がった「われ米」です。漬物が乗っています。)
共同炊事での「われ米」

このわれ米は、「われ米プロジェクト(お米作り)」に参加してくださったフードバンクの登録団体の皆さまを始め、山谷や新宿の仲間、母子家庭支援団体の方々、外国人の方含め難民支援の方々、野宿をせざるを得ない方々の支援団体、外国人のお子さんを支援する団体の方々、J大学の学生の方々、医療相談会の方々など、そしてフードバンクメンバーみんなで作ったお米です^^
このお米には、参加してくださった皆さまとご協力いただいている農家の小林さんの汗と笑顔の結晶です^^

このお米作りを行っていたシーズンは、フードバンクの運営側にもいろいろな課題がありました。
1歩進んで2歩下がる、または1歩も進めず立ち止まる状態の時も多々ありました。
個人的には、嬉しかったことも悲しかったことも、辛かったことも楽しかったことも、とても思い出詰まる年でした。また、活動って何だろう、何を目標に活動すればいいのか、支援って何だろうなどいろんなことを自問自答して、いろんな方々に相談していろいろ学ばせていただくことがとても多い年でした。
また、ボランティア活動といっても、支援する対象(語弊があるかもしれませんが)だけに目を向けるのではなく、活動しているメンバーにも、いやな思いをさせないなど、メンバーのおかげでたくさん学ばせていただきました。
私は、今年は反省と学びの年でした^^

ただ、フードバンクメンバーに自分自身の気持ちを伝えたことで、メンバーとのチームワークは昨年よりも上がったのではないかと思いました^^

まだまだ試行錯誤が続く私達フードバンクですが、これからも活動に励んでいきたいと思いますので、温かくお見守りいただければと思います。
皆さま、いつもありがとうございます^^

スポンサーサイト

12/17(土) ニュースレター印刷・発送作業報告 

皆さま、おはようございます。

早速ですが、昨日行ったニュースレターの印刷・発送作業の報告をさせていただきます。

始めにニュースレターのデザイン作成にご尽力いただいたメンバー、特にお休み中のメンバーに本当に感謝したいと思います。

お仕事もお忙しいと思いますし、他の事もあったと思いますので、その中でデザインを担当いただいて本当にありがとうございました。また、ご多忙の中でデザインを作成していただいたので、かなり負担をかけてしまったと思います。ご負担をかけて本当にすみません。本当にありがとうございます。

さてさて、昨日は9時頃から荒川ボランティアセンターにてニュースレターの印刷から始まりました。
(私は案の定遅刻して(すみません)、フードバンク事務所で宛名シールを一人黙々とぺたぺた貼っていました。)

途中から山谷や新宿の仲間にお手伝いに来ていただきました。
1時間半から2時間近くニュースレターの折込み・封入作業を行ってから、お昼はいつもの中華風のお弁当を買ってきて、みんなで食べました。
今日はお弁当屋さんに「ご飯は大盛りでお願いします」と言い忘れたのですが、お弁当を開けてみると大盛りになっていて、有難いお弁当屋さんです。お弁当屋さん、ありがとうございまーす。

お昼ご飯を食べた後、すかさずみんなで作業の続きを行いました。

(作業風景です。皆さま、ありがとうございます。)
作業風景-20111217

今日の作業を行えたのも、ニュースレター作成にご尽力いただいたメンバーのおかげです。
本当にありがとうございます。

ニュースレターの封入・折込み作業は、フードバンクメンバーや今日来てくださった山谷や新宿の仲間で雑談も交えながら行いました。
作業中にニュースレターの文章を読んでいました。私が書いた文章を読むと「何か前より読みやすくなっている」と思いました。私がフードバンクメンバーに送った原稿と見比べてみると、文章の校正をしていただいたことに気付きました。また、途中のデザイン案よりもさらに改訂を加えていただいたようで、本当に直前まで修正していただいたのだと思います。何もお返しができなく恐縮です。フードバンクを影で支えていただいて、本当にありがとうございます。
いつでもご参加大歓迎です。

(完成したニュースレターです!)
newsletter-20111217.jpg

12/3(土) 作業報告

皆さま、こんばんは。
今日も寒いですね。でも、東北育ちの私は、寒い方が身も心も引き締まっていいです。

それはともかく、12月3日(土)の作業報告をさせていただきます。

当日は、新宿の仲間と私の4人で作業を行いました。
作業内容は、玄米から白米への精米、お礼状書き、12月配送分の注文表作りです。
午前11時ころから始めて(遅刻しなかった(嬉))、18:00ごろまで行いました。

当日は、いろいろな事情が重なり、参加した運営スタッフは私一人で、作業中、目の前のお米の量に圧倒されて、ほんの一瞬泣きそうになりましたが(笑)、どうにかこうにか、新宿の仲間のおかげで、またあうんにいるフードバンクメンバーのフォローのおかげで、作業を無事完了させることができました。

作業中、「活動は一人では絶対にできない」と何度も何度も思いました。
当日参加していただいた新宿の仲間や、時々手伝っていただいている山谷の仲間、作業中に時々「あうん」に行き、仕事中にもかかわらずフォローいただくフードバンクメンバー、他の団体のかけもちをしているにも関わらず毎回参加していただいているメンバー、お休み中にも関わらずニュースレターのレイアウトを作成していただいているメンバー、毎回きちんと参加いただいているドライバーのお二人方、そして支援者の皆様、また他にもたくさんの方々のおかげでフードバンクの活動が成り立っていると毎回再認識しています。
本当にありがとうございます。


(お礼状を書いていただいているシーン)
20111203作業中-1
すごい達筆な方で、ありがとうございます。


(精米をしていただいているシーン)
20111203作業中-2
今日初めて参加いただいた方もいて、ありがとうございます。


当日は、作業の後、運営会議を行いました。
当日の運営会議では、フードバンクの活動そのものについて話し合いました。
フードバンクの大先輩が「自分たちからも発信しないといけない。発信するには発信するものを持たないといけない」とおっしゃっていました。
おっしゃる通りで、皆さまからのご支援や助けていただくだけではなくて、こちらからも皆さまに発信できるようなものを作り上げていけるように、また見つけていけるように地道に励んでいきたいと思います。

プロフィール

Author:フードバンク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FBブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。