スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの投稿です

約1年ぶりの投稿になってしまいました。
忙しくしていたとはいえ、ご報告を怠ってしまったこと、申し訳ありません。

今のフードバンクの状況を説明しますと、まさに本日2014年春号のニュースレターを印刷します。
発送は今週土曜日を予定しています。
楽しみにお待ちいただければ幸いです。
過去のニュースレターはこちら

そしてまた夏がやってきたということで、
山谷夏祭り(8月9日・10日)に屋台を出店予定です。

そしてそして、
秋からはフードバンクの新しい取り組みがは始まりそうです!
地域の皆さまと協力して、登録団体の皆さまへお米だけでなく食品も安定してお届けできるようになればと思っています。

今日の報告はこのへんで・・・

また間隔をあけずに報告できるよう頑張ります!

斎藤
スポンサーサイト

8月5日(日) 群馬県へのお米受け取り

皆さま、お疲れさまです。

いつも拍手をしていただいている方誠にありがとうございます。ブログの更新がかなり滞ってしまい大変恐縮です。

8月5日(日)に、いつもお米作りでお世話になっている群馬県の農家のお宅にお米を受け取りに行ってきました。お米提供量がいつもより多い月もあったりと、お米を購入する必要があり、その購入したお米を受け取りに行ってきました。

お米受け取りの後、「われ米プロジェクト」の田んぼに行ってみました。そしたら、以前にもとあるFBメンバーも見たと思うのですが、穂が実る時に咲く花を運よく見ることができました。(ぽつぽつっていうのがその花です。)

120805_われ米田んぼ_01

この花は、受粉をするまでは花が開いていて受粉をすると閉じてしまう、という咲いている時間がとても短く、とても貴重な花とのことです。貴重な花を見れてよかったです。

また、次の写真のように(分かりづらくて恐縮ですが)、あぜ道に近い稲の方が成長がよく丈が長いとのことです。これは、農家の方がおっしゃるには、あぜ道に含んでいる養分が水と一緒に田んぼに流れて、そのため、あぜ道に近い稲の方が養分をたくさん吸収するので丈が長いとのことでした。
また、田んぼにはたくさん害虫がいるようですが、その害虫を食べる虫は、あぜ道が巣になっているとのことでした。その話を聞いて「自然の摂理を大切にしているんだ」と率直に思いました。

120805_われ米田んぼ_02

6月~7月は、作業日、運営会議、配送をそれぞれ月1回のペースで、そしてお米作りの草取りを行っていました。

またこの間に、某テレビ局の方々が何度かFBに取材に来ていただいていました。まだ番組のご都合上、公開できかねますが、ある番組のためにFBの作業風景などを見ていただきました。数か月後に再度、報告させていただけると思います。

このような状態のフードバンクですが、支援者の皆様、いつもフードバンクにお米や食品をごカンパいただきまして、本当にありがとうございます。皆様からいただいたお米や食品などは、野宿をせざるを得ない方々への炊き出しや外国人などのシェルターや各種施設などに提供させていただいております。
お礼状も遅れがちな時もあり、誠に申し訳ありません。

支援者の皆さまからたくさんお米や食品のカンパをいただきました!

皆さま、こんばんは。
年末年始は、いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は越年・越冬活動に1日だけ参加して、あとは東北の地でエネルギーを充電してました(苦笑)

さてさて、先日(1/9)に皆さまからいただいたお米や食品の整理整頓を行いました。
フードバンク事務所に行ってみると、こんなにたくさんのお米や食品をカンパいただきました!

お米カンパ-201101

お米や食品を送ってくださった支援者の皆さま、本当にありがとうございます!!!

このカンパをいただけたのも、支援者の皆さまは勿論のこと、ニュースレターの発送作業を手伝ってくださった新宿や山谷の仲間、野宿をせざるを得ない方々への追い出し反対の記事を書いてくださったYさん、宛名シールの印刷をしてくれたメンバー、ニュースレター作成の段取りを行ってくれたメンバー、そしてご多忙の中ニュースレターのデザイン作成にご尽力いただいたメンバーのおかげです。本当にありがとうございます。いつでもご参加大歓迎です^^

作業中、お米や食品の箱を開けると、中にはお手紙を書いてくださった方々もいて、心温まるメッセージに気持ちがとても救われました^^ありがとうございます^^
本年もがんばっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

12/18(日) 山谷の共同炊事にて「われ米」を活用していただきました。

皆さま、メリークリスマスです^^

外は本当に寒いですね。家の中も少し寒いです(泣)
本日の配送途中、煙草を吸うために車の窓を開けると、午前中はそんなに寒くなかったのですが、午後は窓を開けるとすごく寒く感じました。
皆さま、お寒い中ご自愛くださいませ^^

さてさて、12/18(日)に運営スタッフ3人で、共同炊事に参加してきました。
当日共同炊事に参加した主な理由は、「われ米プロジェクト」で収穫できた新米(われ米)を山谷の共同炊事で活用していただき、みんなで一緒のご飯作りに参加しよう、ということになったからです。

当日は第三日曜日ということもあり、医療相談の方々も共同炊事に参加されていました。
今回の共同炊事では「われ米」の新米の味を十分に味わっていただこうと山谷の仲間にお願いして、いつもの炊き込みご飯から「白飯」に変更していただきました。(Nちゃん、Yさんありがとうございます。)
また、当日は隅田川医療相談会が10周年記念ということで、「豚汁」を皆さまに振る舞われていました。
われ米の白米の味と医療相談の豚汁の味がミックスして、とってもハッピーなご飯でした^^

(共同炊事で出来上がった「われ米」です。漬物が乗っています。)
共同炊事での「われ米」

このわれ米は、「われ米プロジェクト(お米作り)」に参加してくださったフードバンクの登録団体の皆さまを始め、山谷や新宿の仲間、母子家庭支援団体の方々、外国人の方含め難民支援の方々、野宿をせざるを得ない方々の支援団体、外国人のお子さんを支援する団体の方々、J大学の学生の方々、医療相談会の方々など、そしてフードバンクメンバーみんなで作ったお米です^^
このお米には、参加してくださった皆さまとご協力いただいている農家の小林さんの汗と笑顔の結晶です^^

このお米作りを行っていたシーズンは、フードバンクの運営側にもいろいろな課題がありました。
1歩進んで2歩下がる、または1歩も進めず立ち止まる状態の時も多々ありました。
個人的には、嬉しかったことも悲しかったことも、辛かったことも楽しかったことも、とても思い出詰まる年でした。また、活動って何だろう、何を目標に活動すればいいのか、支援って何だろうなどいろんなことを自問自答して、いろんな方々に相談していろいろ学ばせていただくことがとても多い年でした。
また、ボランティア活動といっても、支援する対象(語弊があるかもしれませんが)だけに目を向けるのではなく、活動しているメンバーにも、いやな思いをさせないなど、メンバーのおかげでたくさん学ばせていただきました。
私は、今年は反省と学びの年でした^^

ただ、フードバンクメンバーに自分自身の気持ちを伝えたことで、メンバーとのチームワークは昨年よりも上がったのではないかと思いました^^

まだまだ試行錯誤が続く私達フードバンクですが、これからも活動に励んでいきたいと思いますので、温かくお見守りいただければと思います。
皆さま、いつもありがとうございます^^

【番外編】荒川河川敷追い出し工事反対デモ

皆さま、今日もお疲れ様です。
仕事をしているといろんな出来事がありますね。
それらの出来事は、自分を見つめ直すいいきっかけだと思っています。ありがとうございます。

さてさて、今日は番外編でフードバンクの活動ではないのですが、いつもフードバンクにご協力いただいている、山谷福祉会館の方からの「荒川河川敷追い出し工事」反対デモの情宣をさせていただきます。
Nちゃん、Yさん、いつもフードバンクにいろいろとご協力いただいて、ありがとうございます!

-----------------------------------
(以下、転送転載歓迎)

◆荒川河川敷追い出し工事ヤメロ!霞ヶ関一周デモへ!◆

2011年12月2日(金) 11:30日比谷公園霞門集合
→霞ヶ関一周デモ
→13:00 国交省との話し合い(予定)

荒川河川敷で野宿者追い出しの工事が行われています。8月に「工事を行うので出て行け」という通告のビラが配られ、それ以来工事が強行されています。11月に入ってからは警察を導入しての小屋の撤去(持ち主を追い出したあとに)行われ、また11月22日には、特定の小屋と横断幕を対象に、撤去を指示する「公告」が掲示されました。
工事を行っているのは荒川下流河川事務所。国交省に属する部署です。河川事務所の職員は、工事の目的が河川敷から野宿者を追い出すことであることを何度も口にしています。また、河川事務所と墨田区および地域住民も参加しての会議の議事録では、「(河川敷に)水路を入れるとホームレスが住めなくなり、よい」という文言が繰り返しあらわれています。このような明らかな野宿者追い出し工事が公共事業として行われるのは大きな間違いです。
12月2日、私たちは11月18日に提出した申し入れ書に基づき、国交省と話し合いを持つ予定です。昼休みの時間に合わせて霞ヶ関を一周するデモも行います。河川敷で暮らす仲間を支える行動に、ぜひご参加ください。

連絡先:台東区日本堤1-25-11 山谷労働者福祉会館
03-3876-7073
http://san-ya.at.webry.info/

-----------------------------

プロフィール

フードバンク

Author:フードバンク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FBブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。