6月3日、田植えに行ってきました!

2018年も早6か月がすぎました。時が経つのは早いものですね。

毎年恒例、フードバンクのお米づくりの  田植え  に行ってきました。

今年も昨年同様 荒川区内の子ども食堂からたくさんの子どもたちとその親御さんたち、
登録団体のスタッフやその当事者の方々、
大勢でわいわいと田んぼにはいって共に行う田植えは本当に楽しい時間です。

どこに住んでいるとか、海外にルーツがあることとか、そんな肩書なんて全く関係なく

「苗をちょっと取ってくれるーーー?」
「ものすごい泥んこになってるね◎」なんて言いながら、
他人の子も自分の子どもたちのように、泥に埋まってしまった子どもを救出するのに悪戦苦闘したりなんてして。

数年連続で参加してくれている子どもの成長を喜ぶことができるのは、このイベントに参加した特典だなと思ったり。

今年もマイクロバスを2台だし、たくさんのドライバーさんに協力いただき、
助成金をいただくという形で企業にも協力いただき、
そして参加してくれた皆さんにもたくさん協力していただきました。

本当にありがとうございます! 

参加してくださった方も、楽しむ態度と元気いっぱいパワーをもって来てくれたことに感謝です!

また来年も地域で支えあえる関係性の第一歩、この出会いの場としての フードバンクのお米づくり に
ぜひご期待ください。


1176.jpg
1177.jpg




スポンサーサイト

関東のお寺さんより200kg超えのお米と食品をカンパいただきました

緊急のカンパのお願いをしてから、たくさんの方に支えていただき何とか来月の配送も無事できるかも・・・
と希望が見えてきた今日この頃です。

先日も台東区光照院の吉水岳源さんがお米を持ってきてくださいました。
何でも、北関東にあるお寺さんより
「カンパのお金を渡すのでそれをお米に変えて持っていってほしい」と言付かったとのこと。
またお寺さんにある食品もたくさん車に積んで持ってきてくださいました。

わざわざお米を買ってからこちらに来てくださって・・・
本当にありがたい思いでいっぱいです。

IMG_4161.jpg

この満面の笑みは、「来月のお米の配送どうしよ・・・」という不安から少しだけ開放された瞬間の安堵の表情です◎

たくさんの新しいご縁に感謝しています◎

前回このブログで お米の緊急カンパを呼びかせさせていただいてから、たくさんのお問い合わせをいただきました。
そして、この時期にしては多い、つまり緊急のお願いを知ってお米を送ってくださった方がたくさんいました。
本当にありがとうございます。
まだまだお米はたくさん必要です。どうぞ宜しくお願いいたします。



この間、いつも大変お世話になっている台東区にあるお寺 光照院 の吉水さんにも、フードバンクのお米の危機的状況についてお話させていただくことがありました。
その後すぐにFacebookで緊急カンパ要請の投稿をしてくださり、それをご覧になった様々な方からお問い合わせや、
お米をカンパくださるとの有難いお申し出をいただきました。
わざわざAmazonで購入してくださって送ってくださると申し出てくださったかたまで!!
本当にありがとうございます。

そしてそして、
吉水さんがご紹介くださったおかげで、多くの方がその投稿をみてシェアしてくださったおかげで、
お寺さんからもお米やお米券のカンパを頂戴しました。

すぐに届けにきてくださったのは・・・

台東区上野の成就院様、・・・自転車で颯爽とお越しになり「吉水さんのFacebookを見たので」とお米とお米券を頂戴しました。
墨田区両国の回向院様・・・副住職さんが起こしになり、90kgものお米をカンパくださいました。フードドライブのことなどお話させていただき新しい取り組みにつながるのではないかと嬉しく思いました。


もちろん、普段からフードバンクを支えてくださる全国の支援者の方々からのカンパが届いています。
「緊急」にならないよう、私たちの活動を広げて伝えていく努力はもちろん大切なのですが、
それでもこの「緊急」に対して、たくさんの方が動いてくださり、お米を必要とする人々に思いをはせてくださり、
少しずつお米が集まってきています。

とにかく、感謝をお伝えしたい方がたくさんいます。

この場を借りて、
皆さま、どうも有難うございました! 
そして今後とも、貧困・差別・排除などのない社会になるよう、
共に頑張っていきましょう。

お米の緊急カンパ要請いたします

本当に久しぶりになってしまいました。
この間、私たち「フードバンク」を取り巻く環境は大きく変わり、ブログも更新しなければ・・と思いながらも、日々の活動と年に3回のニュースレター発行などでバタバタしていることを理由に更新できていませんでした。

これからは、せめて月に一度はこちらで活動をお知らせしたい・・・そう思っています。
頑張るぞ。


さてさて、
ブログを更新しなければ!と思ったのには理由があります。

お米の在庫が底をつきかけています!!

私たちの団体では月に一度登録団体へお米(+食品)を配送しています。
その量・・・ひと月 800kg~1t です。
毎年夏場はお米の量が不足しがちなため、はやめに支援者様へお願いをしているのですが、今年はそれでも全く足りていない現状です。

現在、低温冷蔵庫の中で来月分として保管されているお米が約500kg。
このままでは来月分も足りないかもしれません。

お願いの時ばかりで大変恐縮ですが、ご自宅に眠っているお米がある方はいらっしゃらないでしょうか。
2年前(平成28年度産)以降のものであれば、玄米・白米どちらでもありがたく使わせていただきます。
お米については開封後のものでも使わせていただきます。

その他、保存のきく食品も受け付けております。
缶詰/レトルト食品/調味料/飲料/などなどぜひ宜しくお願いいたします。
こちらの食品は当団体で集めた後、登録団体へお送りする時間もあるので、期限まで2ヶ月以上残っているものが対象となります。


ご寄付いただく場合は下の2つの方法からお願いいたします。
①お持込いただく場合・・協力団体「リサイクルショップあうん」でお受け取り可能です。
東京都荒川区東日暮里1-36-10 営業時間10:00~17:30 日曜定休

②お送りいただく場合
東京都荒川区東日暮里1-36-10 あうん気付 フードバンク宛
※恐れ入りますが、送料はご負担いただきますようお願いいたします。



ぜひ温かいご支援をいただければ嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

お米が無事育ってくれました◎

ご報告が遅れましたが、10月4日(日)無事稲刈りを終え、今年のお米づくりを終えることができました。
参加くださった皆さま、いつもご支援くださいる皆さま、ありがとうございました。

11.jpg

私たちの育てているのは、みなさんもご存じのコシヒカリです。
多くの農家さんは新米を販売する時期を早めにするために早めに刈り取り、みずみずしい味わいのお米を販売するようですが、
フードバンクのお米は「完熟」してから刈り取っているので、しっかりとした味わいと月日がたっても味の劣化が少ないお米です。噛めば噛むほど・・・というやつです!


12.jpg


いろんな団体の方々と、大勢で笑いあいながら、励ましあいながら育てたお米です。
少しですがご支援くださる皆さまと共有したく販売もしています。
関心をお持ちの方はホームページよりメールでご連絡をいただければと思います。





プロフィール

フードバンク

Author:フードバンク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FBブログカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR